未分類

元肉屋がブログ始めました!

目安時間 5分
  • コピーしました

はじめまして、元肉屋の者です。

今は勤めていた肉屋を退職し、新しいタイプの肉屋を開業しようと頑張っております。

このブログでは、私の肉屋としての経験をもとに、肉にまつわること、肉屋ってどんな仕事?や、

たまには雑談、オススメのもの・肉・食べ方などを発信していけたらと思っています。

 

私はこんな人です!

1980年生まれ、現在42歳のおじさんです。

 

若い頃はいい子ではなく、高校も1週間ほどで休学、約1年で退学、遊んでばかりいました。

外仕事は稼げるだろうと思い、鳶や土方をしていましたが、何をやっても1年ほどで辞めていました。

今思うと、あってなかったんだと思います。

 

ダラダラとした生活を数年続け、働くことが嫌になり、親のスネをかじり続けていました。

そんなある時、父親の紹介で小さな肉屋さんを紹介されました。

 

そこの社長さんは、体もそうでしたが性格も豪快な方でした。

話してみると、とても気さくで男が惚れる感じの男だったのを覚えています。

 

その肉屋に就職し、私の肉屋としての人生がスタートしました。

私の祖父が寿司屋を経営していたこともあってか、昔から料理が好きだったので、包丁の使い方にも困ることなく、どんどん仕事を覚えていけるのが楽しかったです。

 

肉屋で働きはじめ10年したとき、その社長が病に倒れました。

もともと少ない人数だったので、私は社長の代わりとなり、仕入れ・仕込み・精肉・販売・配達とすべての作業をこなしていた約1年間は、なかなかに地獄でした。

 

そして、社長は亡くなり、会社も廃業になりました。

私は子供も小さかったこともあり、声をかけてくれた地元1番の肉屋に就職しました。

 

それこそ期待に胸を膨らませ、新たな職場に挑んだんです。

・・・が、入ってびっくり、休み無い・ボーナス無い・みなし残業多すぎ、というひどい会社でした。

 

とは言え「上司はもうすぐ良くなる」というので何年か我慢しましたが一向に良くならず、

私が辞める頃には、入社時70人ほどいた従業員も約半分になり、その辞めた殆どが40代以下。

 

いつの間にか、50代~70代がほとんどの年寄会社になっていました。

 

そこでいい加減見切りをつけ、子供もだいぶ手を離れたので起業を決意。

新しい働き方を模索することにし今に至ります。

 

これからの時代の新しい働き方とは?

完全に自分の考え方になってしまうのですが、

これからの時代は働かない時代になると思っています。

 

もちろん全く働かないって意味じゃないですよ!

1日の作業時間や、休日、それらを増やしても収入が変わらない時代が来ています。

 

1番大事なのは「ネットをいかに使えるか?」だと思います。

 

直近で勤めていた会社では、いまだに紙広告に頼っており、ホームページを作っても、1部署のために作ってしまい、会社全体のホームページもなく、ネット販売も知識がないので某プラットフォームの別会社のページに間借りするようなことしかしていませんでした。

 

これをちゃんとすることにより、大きな効果が見込めると思っています。

それこそ、精肉作業だけに集中できる環境を作れば、1日の作業時間を減らせるし、休日数も増やせます。

 

それが私にとっての「働かない時代」です。

ってか日本人働きすぎ!

 

終わりに

ということで、これからブログの方やっていきますのでよろしくお願いします。

まだまだページ自体ショボいですが、これから色をつけていきたいと思います。

 

そのうちに、開業のお知らせもできるかもしれませんが、そのときはご購入お待ちしております。

  • コピーしました

   未分類   0

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

nickinson

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: